Music Diary Vol.5 「イカした国家」

■Radiohead – The National Anthem

GW前半を4連休にして実家に帰ってたとき、無性にRadioheadが聴きたくなって、ずっと聴いてました。

「国家」と大胆に名付けたこの曲。

ベースが簡単なフレーズなのにカッコイイ!!

俺は簡単でかっこよく、ひたすらループするフレーズが好きです。
俺もこんなフレーズが作れたらなー。

Radiohead国があったら、俺もそこの住人になって、
この曲で踊り狂いたいですね!

Music Diary Vol.1 「ベースって、こんなに音デカくていいの?いいんです!」

さ、久しぶりにココを更新ということで。

それぞれメンバーが好きな音楽を紹介しちゃおうということで、第1回目は私。

■YKZ – Blow Back [House Of The Rising Funk]

ま、バンドやってる人間からしたらベタですが。

でも、ベーシストはたぶんこのアーティストは耳にしてますよね?

YKZは、ミクスチャが流行のときに顔を現し、流行が終えるとともに活動休止になったバンドです。

詳しくは、コチラ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/YKZ

ま、当時の王道ジャパニーズミクスチャバンドと言われてますね。
リフで押す曲も結構あるんで、『和製レイジ』なんて言われてたり。

特に、この曲が1曲目に入っている1stアルバムは聴きまくったし、今でも週1くらいで聴いてるし。
昔俺はピック弾きだったんですが、このバンドを知って指弾きに転向しました。
とにかくこの曲が弾きたかったんです。今でも弾けてないですが…。

やっぱりバンドの代名詞にもなる、ベースの田中秀基のスラップに注目しちゃいますが
(いや、確かにかっこいいんだが)、
俺がコイツらを知って10年以上経つのに未だに聴くのは、ベースの音がカッコイイからですね!

この音は、田中秀基がいつかのベースマガジンで言ってたんですが、
「ナルチョ(鳴瀬喜博:カシオペアというフュージョン系バンドのベーシスト)の音を出したかった」という。

このビームみたいな音はナルチョだったのか~…と、大学時代の俺は思ってまして。
で、何回か生でライブ見たり、ベーマガで使ってる機材見たりしてるうちに、すっかりラブになっちゃいまして(笑)
俺が使ってるEBSのコンプとエンベロープフィルターは、田中秀基と同じもの使ってます!

他にも、ドラムなんか注目しちゃいますが、このアルバムで叩いたドラマー、
普段は田中秀基・秋満謙章(Gt)の故郷である北九州でサラリーマンしてるらしい!
アマチュアでこんだけ叩けるってね…。

YKZが活動休止になってからは、プロデュース(ONE OK ROCKの初期のころとか)したり、
アーティストのバックや音源でベース弾いたりしてるみたいですね。
あ、DADASってバンドも組んでたけど、金子ノブアキが俳優やりだして以降活動してないっすね~。

1回ベーマガの企画かなんかで1回ぽっきりの復活しました。
見にいけなくて、マジ後悔…。

初回なんで、サービスで長くなりましたが…、

「ベースって、こんなに音デカくていいの?いいんです!」

って思わせてくれたバンドです。

お初

はじめまして!

バンドのHPなんで、最初くらいは音楽話でも。

 

昨日3/3にライブ見に行ってきました。

Fuzzy Control@赤坂ブリッツ

 

去年末にあった「アルバムの曲を全曲やっちゃうぞ」的なライブに行きたかったんですが、気づいたときにはソールドアウトだったんで、今回こそは行ってやるってことで、参戦してきました。

最新アルバムのツアーファイナルで、彼らも初ブリッツワンマンという、記念すべきライブです。

俺も初ブリッツということで、記念ですな。

 

最近はドリカムとコラボしたり、亀田誠治プロデュースでシングル出したりと、活躍の場が広くなった彼らです。

俺は結成当時から何気に知っていた(JUONに関しては、ファジコン結成前のソロの時から知ってた)んで、成長していく彼らを見れてウレシイです。

彼らのライブ自体も(たぶん)2・3年ぶりなんで、久々はしゃげるライブを楽しみにしてました。

 

 

赤坂自体初めてで、TBS廻りを散策しようかと思ってましたが、時間がなく断念。。。

「オールスター感謝祭」のミニマラソンのあの坂を見たかった。

「これが森脇健児が命をかけている心臓破りの坂かぁ」…って、安田大サーカスの団長が語る『森脇健児伝説』を思い出しながら見たかった(笑)

脱線動画:森脇健児伝説 – Youtube

 

 

ちょいと脱線してしまいましたが…、 

 

中へ入ってみると中々の広さで、かなりキレイでした。

2階席も席数は結構あって、ゆっくり見るにはいい感じかもです。

まずはビールを1杯イン。ファジコンワンマンにまず乾杯ということで!

「まずビール…って、おっさんやん」と言われろうが、「ビールばっか飲んで太るよ」と言われろうが、知るか!いいライブにはビールが付き物なんじゃ!!

 

18時定刻で、ライブ開始。

でも、最新アルバムツアーなのに最新アルバム聞いてなかったんで、曲はほとんどわからず。。。

 

でも、演奏のレベルが上がったのはよくわかりました!

だって、ドリカムと一緒にデカいアリーナライブとかに出演したりしてたから、そりゃレベル上がりますよね。

 

高い演奏力とキャッチーなメロディが彼らの持ち味ですが、それが十分に堪能できたライブでした。

あと、やっぱりMCで大いに笑わせていただきました!

で、やっぱりJOEはパンツ一丁になった。。。

 

ファジコンが自分らのライブを「マッチョなライブ」と呼んでますが、まさにその呼び名にふさわしいライブを見せてもらいました。

 

同世代の彼らがあんだけいいライブやっちゃうと、俺もテンション上がっちゃうよな~!

マッチョな奴らに負けてられん!

体では完全に負けてるけど。。。

 

お客さんで2階席を見てる人がかなりいたんやけど、帰って調べてみたら、どうもドリカムの2人が2階席の一番前のど真ん中の席で見てたらしい!

カワイイ弟・妹のライブを見に来たお兄ちゃん・お姉ちゃんって感じか。

これからの彼らを応援してる感じで、何かうれしかったです!

 

 

 

 

—-

 

 

 

 ・fuzzy control – モナリザ

・fuzzy control – later

この曲やってくれんかった。ライブでのアレ見たかったのにぃ。。。

くやしいので、ココに貼ります(笑)