Music Diary Vol.2「君と僕の違いなんてどれ位だったろう」

COMEBACK MY DAUGHTERS “Bored Rigid”

COMEBACK MY DAUGHTERSがめちゃ好きなんですが、
これ、その中でも超好きな曲。歌詞も好き。
when i was a teenager
i was ashamed of being ignorant
what was the difference between you and me?
(ティーンエイジャーの頃
知らない事が恥ずかしいと思ってた
君と僕の違いなんてどれ位だったろう)

未だに知らない事が恥ずかしいと思ってますがw

秋にフランスへ行ったときにバスで高速走ったんだけど、
周りの風景が映画みたいにノスタルジックな田園風景で、
日本とは全くの別世界で新鮮だけど、妙に落ち着く感じだった。
そのバスに揺られながらこの曲聴いたらかなりやばかったなぁ。

染みる名曲。

今年は・・・

昨年開催し、大成功したイベント「Social Proof」以降、約3ヶ月ぶりにライブやります。
んで、なんと今レコーディングの準備中で、近々音源を発表します!乞うご期待!

全く更新のないこのDIARYですが、
今後レコーディングの模様などお届けしたいと思います。

では!

Foo Fighters

観たかったな〜!
デイヴの喉が治り、日本へまた来てくれる時を待とう!

1日目だけやけど、先日行われたDEVILOCK NIGHT FINALに行ってきた。
ENOLAGAYを始める遥か前・・・
というかまだバンドよりバスケ少年だったころから憧れていたイベントの一つ。

音楽は時として、聞いていた当時へ連れて行ってくれるタイムマシーンのようだ。
当時の思い出などがフラッシュバックする。

食を満たすわけではないし、電気も作り出せないけれど、
音楽にしかできない力があると思う。

ここ最近、昔なじみの親しい友人に会う機会が多かったが、
当時の自分を思い返せってことなのか・・・
期待している仲間がたくさんいることを再認識しろってことなのか・・・
何か意味があるような、偶然のような必然を感じずにはいられない。

上京して1年が過ぎた。。。
さぁ行こうか、次のステージへ・・・

2/18のSHELTER以降、少しLIVEが空くことになるが、
4月からまた続々と決まって行くんで、乞うご期待!

最近の俺、どハマり中

夜、仕事から帰宅。

部屋の明かりを点ける。

寒いので暖房を入れる。

とりあえずiMacを起動。

ついでにテレビも。

腹が減ったので、作りだめしておいた料理をレンジへ。

・・・消灯

ブレーカーが落ちた。。。

こんな日が3日も続いた日にはもう・・・。

東電のバカヤロー!!!!!