Music Diary Vol.1 「ベースって、こんなに音デカくていいの?いいんです!」

さ、久しぶりにココを更新ということで。

それぞれメンバーが好きな音楽を紹介しちゃおうということで、第1回目は私。

■YKZ – Blow Back [House Of The Rising Funk]

ま、バンドやってる人間からしたらベタですが。

でも、ベーシストはたぶんこのアーティストは耳にしてますよね?

YKZは、ミクスチャが流行のときに顔を現し、流行が終えるとともに活動休止になったバンドです。

詳しくは、コチラ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/YKZ

ま、当時の王道ジャパニーズミクスチャバンドと言われてますね。
リフで押す曲も結構あるんで、『和製レイジ』なんて言われてたり。

特に、この曲が1曲目に入っている1stアルバムは聴きまくったし、今でも週1くらいで聴いてるし。
昔俺はピック弾きだったんですが、このバンドを知って指弾きに転向しました。
とにかくこの曲が弾きたかったんです。今でも弾けてないですが…。

やっぱりバンドの代名詞にもなる、ベースの田中秀基のスラップに注目しちゃいますが
(いや、確かにかっこいいんだが)、
俺がコイツらを知って10年以上経つのに未だに聴くのは、ベースの音がカッコイイからですね!

この音は、田中秀基がいつかのベースマガジンで言ってたんですが、
「ナルチョ(鳴瀬喜博:カシオペアというフュージョン系バンドのベーシスト)の音を出したかった」という。

このビームみたいな音はナルチョだったのか~…と、大学時代の俺は思ってまして。
で、何回か生でライブ見たり、ベーマガで使ってる機材見たりしてるうちに、すっかりラブになっちゃいまして(笑)
俺が使ってるEBSのコンプとエンベロープフィルターは、田中秀基と同じもの使ってます!

他にも、ドラムなんか注目しちゃいますが、このアルバムで叩いたドラマー、
普段は田中秀基・秋満謙章(Gt)の故郷である北九州でサラリーマンしてるらしい!
アマチュアでこんだけ叩けるってね…。

YKZが活動休止になってからは、プロデュース(ONE OK ROCKの初期のころとか)したり、
アーティストのバックや音源でベース弾いたりしてるみたいですね。
あ、DADASってバンドも組んでたけど、金子ノブアキが俳優やりだして以降活動してないっすね~。

1回ベーマガの企画かなんかで1回ぽっきりの復活しました。
見にいけなくて、マジ後悔…。

初回なんで、サービスで長くなりましたが…、

「ベースって、こんなに音デカくていいの?いいんです!」

って思わせてくれたバンドです。